(+18)ダイキ工業「一騎当千 関羽雲長(コミック13巻表紙絵)」

1/6スケールPVC完成品フィギュア。全高約30センチ。
原型:萩井俊士氏(スタジオ猿分室仮設所)







全体像。



千早(羽織)には龍が描かれています。











お顔。
前髪はちょっとダル目ですが……そんなに気にならないのでまぁいいかと。











圧倒的おっぱい。

















腰周り。

















千早を持たせる場合は、さらしの一部を差し替えます。




背中側と接続。
千早がかなり重いので、さらに支え棒で保持するようになっています。
先に指を掛けてから背中を接続した方がやりやすいと思います。





差し替えおっぱい。
下側半分を交換します。





千早・袴を外して乳を差し替えた状態。
袴は色移りするので注意が必要です。。




























ベース。せめてロゴくらいあると嬉しいのですが。
右足に2穴、左足に1穴開いているのですが、ベース側には左足用のダボが無い罠。





パッケージ。
アルターの特大サイズよりはましですが、それでも縦36センチ・横36.5センチ・奥行き11.5センチと大きいので店頭で買う方はご注意を。





実はうちでは初関羽。
スタジオ猿分室仮設所さんの原型だったので購入。


ちょっと値段は張りますが、エロさと格好良さの両立された良い関羽でした。
脱がすとかなりエロ方向に行きますけどもw ですが袴は履かせたままにするのが紳士の嗜み。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック